Xeoryテーマに絶対に入れるべきブラグイン5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


JQ096_72A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は自分も使っているWordpressテーマのXeoryに入れるべきプラグインを紹介したい。XeoryはコンテンツSEOの先駆け的存在の「バズ部」が提供しているテーマで、そもそもSEOのことを考えて作られている。

Xeoryを使っている人にはとにかく参考にして頂きたい!

Xeoryテーマは優れたテーマであることに変わりはない。特にSEOに関しては、ほとんどプラグインを必要としない。ただ、非常にシンプルなので少し寂しいと感じることもあるし、更に良くしたいと感じるはずだ。

そして、当ブログで実践してきた結果、絶対に入れておいた方がよいブラグインを紹介していく。それではスタートだ。

1.離脱防止プラグイン

1-1.Wordpress Related Posts

Xeoryには関連記事を表示させる機能はない。そのため、1記事見てサイト訪問者が離脱するケースがあるのだ。ここで、サイト訪問者の離脱を防ぎ、サイトを回遊してもらうのに最適なのが、「Wordpress Related Posts 」である。

設定が非常に簡単な上、複数のデザインパターンが用意されている優れものである。このプラグインを入れてからというもの、「1人当たりの平均PV1.3~1.5」だった当サイトが、「1人当たりの平均PV2.1~2.2」まで上昇した。要は格段に直帰率が減少したのである。

サイトの記事数がある程度溜まった際は、必ず入れるべきプラグインである。

1-2.Jet pack

Jetpackは色々な用途があるのでこちらは後日説明したい。今回はJetpackの「人気記事表示機能」に焦点を当てていく。

Xeoryにはデフォルトでサイドバーに人気記事を表示できる機能があるのだが、テキストのみで画像が表示されないため、効果のほどは弱めだと感じる。ここでJetpackを入れることで、画像とテキストで人気記事を表示させることが出来るのだ。

ちなみに「WordPress Popular Posts」でいいのではないか!?と思っている方もいるはずだが、サイトが相当重くなるのでやめた方がよい。

視覚効果は非常に大事であるので、是非とも入れておきたいプラグインである。

※記事の最後にある「前のページ、次のページ」に飛べる自動生成されるリンクもXeoryには無いため、これも付け加える必要がある。これはプラグインではなく、single.phpのソースをいじることとなるので、次回お伝えさせて頂こう。

2.SEO対策プラグイン

2-1.Google XML Sitemaps

googleにいち早く記事をクロールしてもらうために必要なプラグイン。ネットビジネスにおいて、スピードは非常に重要であり、わずかな遅れが機会損失になり兼ねない。

とにかく重要なことは自身のブログ記事をgoogleに認識してもらうことなので、「Google XML Sitemaps」は必須のプラグインなのである。

3.サイト高速化プラグイン

3-1.Ewww Image Optimizer

Xeoryは画像の読み込みが多少遅いため、画像ファイルのサイズを最適化して軽くしてくれる「Ewww Image Optimizer」は重要なプラグインとなる。

画像の読み込みが遅くなると、ユーザビリティ低下のため、離脱の原因となってしまう。なので、このプラグインで画像を軽くする必要があるのだ。Xeoryを利用する場合は必須と言える。

3-2.W3 Total Cache

サイトの高速化を実現するプラグインだ。データベースに一時的にファイルを保存することで、サイトの表示が早くなる仕組みだ。

サイトに訪れるユーザーが増えれば増えるほど、サイトは徐々に遅くなっていくため、W3 Total Cacheも当然重要なプラグインとなる。

3-3.Head Cleaner

サイトファイルやプログラムのソースを最適化してくれるプラグインだ。体感ではわかりづらいかもしれないが、サイトの高速化に繋がるため、こちらも設定しておくことをオススメする。

4.Xeoryテーマには不要なプラグイン

補足となるが、不要なプラグインも伝えておくことにする。

4-1.All in One SEO Pack

SEOを意識して作られたXeoryには既に同等のものが搭載されているため、大体のテーマで必要となる「All in One SEO Pack」は必要ない。

4-2.WP Social Bookmarking Light

ブログにソーシャル系サイトのボタンが組み込めるプラグインだが、こちらもXeoryにはデフォルトで搭載されているので、必要なし。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!?Xeoryは非常に優れたテーマであり、本気でブログを運営したいと思ってい方には最適なテーマである。

そして、Xeoryをより効果的に使いこなし、集客していくためには上記のブラグインを入れることが何よりも大事である。

少しずつの最適化、積み重ねが後々生きてくるので、労を惜しまず設定することをオススメしたい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*