ラーメン「焼麺 劔(つるぎ)」の感想と評価-高田馬場駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


高田馬場駅にある「焼麺 劔」のラーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回はラーメン激戦区高田馬場駅にある一風変わったラーメン屋「焼麺 劔」を紹介したい。焼麺で有名な劔だが、そもそも焼麺はラーメンなのだろうか!?

少し疑問に思いながらも、おもしろいラーメンということで行ってみた。

高田馬場駅にある「焼麺 劔」のレビュー

焼麺チャーシュー

平日の14時00分ごろに到着。先客は1名。高田馬場駅から5分程度のところにあるのだが、路地裏ということもあり、人目にはあまりつかない場所だ。

店の雰囲気はちょっと暗めで、きれいな感じとは言い難い。まあ、普通のどこにでもラーメン屋みたいな感じ。接客は丁寧で問題なし。

食券を渡し、待つこと6分程度で着丼だ。

高田馬場駅にある「焼麺 劔」のラーメン

チャーシュー麺だけあって、大きなチャーシュー2枚。更にぶつ切りのチャーシューが多数。見た目は悪くない。いざ実食だ。

まずはスープ。濃厚だ!豚骨ベジタブルポタージュと命名されているスープは、濃厚でちょっとしょっぱい。トンコツとじゃがいもで作られたスープは、これまでにない感じである。

次に麺。表面が焼かれており、パリパリ。表面以外は、普通の中太平打ち麺である。斬新だ。

この斬新さと比べて、味はというとまあまあ旨い。スープは濃厚ではあるが、旨味がそれほど感じられない。そして、焼麺については、特に焼麺でなくても良いだろう、という感じ。

焼いたことによって旨さが増すわけでもない。麺もスープも斬新で楽しめることには楽しめるのだが、途中で飽きがきてしまう。そんな感じのラーメンであった。

■知人Oの評価

どう言ったらよいのだろうか!?ラーメンと言えばラーメンだが、評価しづらい。

焼き麺でなければ、ただの濃厚なスープのラーメンという感じ。うん、正直微妙であった。

どうしてもスープの塩辛さが、焼き麺以上にインパクトを感じてしまい、焼き麺の印象が薄れてしまった。

まあ、普通レベルのラーメンかな!?

焼麺 劔を並ばず食べられるお薦めの時間帯

昼、夜共にピーク時を外せば並ばずに食べられる可能性が高いだろう。人気は決して低くはなさそうである。

「焼麺 劔」の総称・まとめ

接客はよし。店の雰囲気は普通よりちょい微妙。斬新なラーメンではあるが、旨さとは比例しない。

もちろん旨い部分もある。濃厚なスープは、じゃがいもが加えられており、何とも言えない新しい味だ。焼麺に関しても、決して悪くはない。

斬新さが勝ってしまっており、味に関しては意見が分かれるところだろう。自分的には悪くはないが、良くもない。

何とも言えないもったいなさを感じてしまうラーメンであった。ただ、この斬新なラーメンを体験する価値はある。旨い!と唸る人もいるだろうから、是非とも一度行ってみて頂きたい!

さんなな評価(満点は★5つ)
焼麺 劔 ★★★

店舗情報・アクセス

JR高田馬場駅早稲田口を出て、目の前に早稲田通りがあるので、右に進む。左手に「エスパス」というパチンコ屋が見えたら、逆側に渡りエスパスの小道に入る。

真っ直ぐ進むと交差点があるので、右折して進む。右手の角にファミリーマートが見えるので、右折。更にすぐに左折。そのまま真っ直ぐ進むと、左手に「焼麺 劔」がある。

住所:東京都新宿区高田馬場2-6-10

最寄駅:山手線 高田馬場駅徒歩5分
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:30
定休日:日(祝日は営業)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*