鶏の穴 ラーメン評価 池袋駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は超ラーメン激戦区である池袋駅から徒歩7分程度のところにある鶏白湯ラーメン「鶏の穴」を紹介したい。池袋で鶏白湯を食べたければ、迷わずここ!と言われている名店であり、濃厚好きであるならば間違いない店だ。毎月限定ラーメンがあるのも、客を飽きさせない秘密だろう。

鶏の穴 池袋駅 徒歩7分

白鷄らーめん

21時頃に突撃した。この時間にも拘わらず結構な客がいた。さすが人気店。一番人気の白湯ラーメンをチョイスし、着席。いつも通り「固め」と伝え、食券を渡す。接客も丁寧で、いい感じだった。5分程度で着丼!

torinoana1

鶏白湯らしく、濃厚さが伝わってくる。肉は豚肉ではなく、鶏肉であることも鶏白湯ラーメンならではだ。そぼろ、シナチク、青ネギのトッピング!いざ実食。まずはスープから!!

むむむ、濃厚!そして、ポタージュのような後味。なんだ、これは。初めて味わった感覚だ。しかし、旨い。何度スープを飲んでもポタージュのようだ。鶏白湯でも、これまでの鶏白湯とは少し違う。そんな鶏白湯ラーメンである。

麺は中太ストレートで、スープとよく絡む。全体的にバランスのとれたラーメンだと思う!!唯一辛口コメントをすると、パンチに欠ける。旨いラーメンだが、唸るレベルには達していない。と言っても好みなので、参考までに。いずれにせよ、旨いラーメンであること変わりはない!

鶏の穴を並ばず食べられるお薦めの時間帯

昼ピーク時には並ぶ可能性ありだ。池袋の人気店であれば、多少の並びは仕方がない。むしろ、多少の並びなら並んでも良いだろう。また、中途半端な時間であれば並ばずに食べられる可能性ありなので、狙い目だ。

総称

鶏白湯ラーメン店の中でも、人気だし、味も間違いなく旨い。ポタージュ的なスープはこれまでにない鶏白湯、といった感じである。鶏白湯以外にも、毎月限定ラーメンを提供しているので、常に新しいラーメンを生み出すところも評価の高い秘密であろう。

接客も丁寧で好感が持てる。つけ麺や丼ものもあるので、色々楽しめることは間違いない。

いつ行っても飽きないラーメン屋というのは、そんなに多くはないので貴重である。超激戦区池袋の中でも特徴があり、忘れられないラーメン屋となるかもしれないので、是非とも一度行ってほしい!

さんなな評価(満点は★5つ )
鶏の穴 ★★★★

住所:東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1
最寄駅:山手線 池袋駅徒歩7分
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*