またも凱旋で高設定!8月のマイホ実践は負けなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはやプロスロッターと呼ばれても良いのではないか!?

そう思ってしまうほど、俺はノリにノっている。訳わからない負けがなければ、今月は相当勝っていたはずだ。

さあ、8月最後の戦い!ここで勝利し、9月に突き進んでいきたいと思う。

いざ、出陣じゃー!

8月31日 凱旋の高設定はマジ凄い!Aタイプみたいな凱旋を堪能

さあ、マイホに到着!

今日は凱旋を打とうと決めていた。そして、171ゲームで初当たりで5連、150ゲームで2連している台を選択。

赤七で当たっているかは分からないが、当たりの軽い台のほうが良いのは間違いない。

いざ、実践だ。

252ゲームから開始。

投資2000円、306ゲーム。一発目の小役、右上がり黄七で当たる。これ、明らかに高設定の動きじゃないか!?

こんな簡単に当たらんやろ、凱旋は。

しかーし、そう簡単ではないのが凱旋だ。何も起こせず、単発。

全飲まれで、追加投資。324ゲーム、小役をばんばん引いたところにトドメの中段黄七!

これが刺さる。しかし、単発。天国ぽかったが、仕方ない。

次は56ゲームで当たるも単発。

さらに、明らかな天国っぽいところから、またしても中段黄七を刺す。これにより、134ゲームで当選。

1セット目は何も起こせず、何とかループを期待して、G-ZONEへ。2ゲーム目、先ペカ

よし、ループストックがあった、と思っていると、なんと赤七だった!

GZONE中の確定役、最高だ!

この赤七で、こんなことが。

これで2個乗せたことに。

ただ、この赤七はこれだけしか乗せられず。

しかし、勢いは止まらない。すぐさま、GSTOPに入り、S揃い。再び、SGGへ。2個乗せて、この時点で見えてるストックは4つ。

さらに、3セット目に天空の扉からまたも赤七ゲット!

ここでは2個乗せて、さらにSGG中に黄七5連という荒技を繰り出す。

その後も道中、何度か黄七5連させ、最終的には13セットまで確定。

結局、この回のARTは14セットまで続き、4500枚を超える。

しかし、時間はまだある。高設定を確信しているため、もう少し打つことに。

163ゲーム、右上がり黄七で刺す!

もはや、ハマる気がしない。見たか、これが凱旋の高設定だ!しかもこの当たりは、ループストックも取っていた。最高だ、最強だ。凱旋よ、いい夢見せてくれてありがとう!

その後、200弱回して止め。

ここ連日、高設定っぽい台しか打っていないが、全然違う。ものが違うとはこのことだ。

収支報告

本日の収支

投資:10,000円

回収:82,000円

収支:+72,000円

2020年8月の収支

勝敗:10戦中8勝2敗

収支:+285,000円

 

それにしても、今日は8月ラスト。一時はどうなることかと思ったが、結構なプラスで終えることができた。

番長3、聖闘士星矢、凱旋の3台がメインであったが、マイホでない凱旋以外はほぼ負けていない。

ちなみに、マイホでは1日で考えると一度も負けることなく、8連勝。すげーよ、マイホは。

さあ、明日から9月。

マイホであれば、9月もプラス収支でいけるはずだ。スロットは負けてまで打つべきではない。月収支は必ずプラス。これが俺のスロット道であり、スロットライフだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*