番長3で奇跡を起こす!これが設定6の威力だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

元剛腕、今やへなちょこスロッターの俺だ。

今日はマイホで朝から勝負。今日負けたら8月はやられる。勝つしかない。

これぞ負けられない戦いである。朝一アプリの抽選で102番をゲット。狙いの番長3と聖矢は難しそうなので、負けまくっている凱旋で勝負することに。

いざ、出陣である。

8月27日 凱旋で耐えしのぎ、番長3で爆発

さあ、朝一、凱旋で勝負。

結果から伝える。マジで危なかったが、勝った。赤七とGOD、どちらも引いてなんとかプラスに。

今日の凱旋は噛ませ犬。勝利への布石であった。結果はのちほど。

投資は3万越えだったものの、GODゲーム中、右斜め黄七で上乗せしたため、決して悪い台ではなかったかもしれない。

しかし、2000枚弱出した後、通常時、立て続けに小役を引いた挙句、中段黄七を2発外したため、辞める決断をする。

そして、俺の最も相性の良い台、番長3が2台空いている。この2択が運命を分ける。500、400、50ゲームぐらいで3回初当たりした台をチョイス。

いざ、勝負だ。

先ほどの凱旋の出玉を使って、400枚弱で一発目の当たり、頂ジャーニーへ!

2連で終了。チーン。

ART終了後、引き戻し特訓へ。これがなんと確定対決!高設定の予感。

51ゲームで再度、頂ジャーニーへ!ここで、最初の奇跡。

 

みなさま、お分かりだろうか!?パンダを見てくれ。

なんと、対決中に先光!勝利確定の合図!そして、ループストックを取っている合図!

ここで6個乗せる。

これを皮切りに、怒涛の連荘を見せ、2000枚を超える。

その後、

279ゲーム 頂ジャーニー

56ゲーム 頂ジャーニー

287ゲーム 頂ジャーニー

287ゲーム 通常ボーナス

148ゲーム 頂ジャーニー

この時点で3000枚を超える。

 

そして、下記の状況から、設定6を確信する。

まず、初当たりのループストックを持ってくる。

ハマらない。

対決連チャン(7ベル以内の対決)がめちゃくちゃ多い。

通常ボーナスも引く。

引き戻し特訓⇒確定対決を確認。

ART中、2日目や4日目で轟大寺に行く。

 

102ゲーム 頂ジャーニー

このARTで最高の展開が始まる。

1日目で何も起こせず、だったが、まさかの舎弟が弁当を食べてる。

またもループストックを取っている。すげー、すげーよ設定6は。

その後は・・・

こんなんだったり、

こんなんだったり、

こんなんだったり、

まあ、最高に楽しい展開となりました。チャンスチェリーも確認できたので、さらに設定6濃厚と言って良いでしょう。

あとは裏モードと超番長引けば、コンプリートだったが、そう上手くはいかず。

それでも、このARTでは5000枚以上の獲得となる。

もう時間も時間なので、引き戻し特訓を確認して止めようと思っていたが、そこはやはり設定6。

今日2度目の引き戻し特訓からの確定対決。

あんた、凄いよ。凄すぎるよ。そして、早い段階で止めてくれた人、ありがとう。

 

結果はこんな感じ。

設定6の威力をマジで実感できた実践であった。番長3は「5が良い」っていう人もたくさんいるだろうが、自分的にはやはり6がいい!

いつもの番長3と全然違った。言うことなしの実践となった。

収支報告

凱旋 収支報告

投資:34,000円

回収:35,000円

収支:+1,000円

番長3 収支報告

投資:8,000円

回収:157,500円

収支:+149,500円

トータル:+150,500円

2020年8月の収支

勝敗:8戦中6勝2敗

収支:+148,500円

 

まさに奇跡の生還。上下動の激しい8月だが、この勝利により一気に8月プラスが見えた。

スロット打つなら勝たないと意味はない。

残すところ数日の8月だが、このままプラスで終えれるよう気合を入れていくぜい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*