最強の上腕三頭筋を作るならこの筋トレだ!上腕三頭筋の筋トレ4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


上腕三頭筋の筋肉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段の生活では、全くと言っていいほど筋肉が付かないのが、「上腕三頭筋」である。そして、この筋トレを怠っていては、Tシャツの似合う人間にはなれないのだ。

腕をカッコよく魅せるには、この上腕三頭筋の筋トレが必須だ!今回は、上腕三頭筋の筋トレ方法を紹介したい。

是非、参考にしてほしい!

絶対やるべき!上腕三頭筋の筋トレ4選

体全体をカッコよく魅せるには、上腕三頭筋を鍛えることは絶対に欠かせない。

特に横や後ろから見たときに、上腕三頭筋の筋トレをしているかしていないかで、大きく見た目は変わってくる。

二頭筋は鍛えているが、三頭筋を鍛えていない人は意外に多く、なんか腕が変てこな感じに見えてしまう。

非常に大事な上腕三頭筋の筋トレをがっちりお伝えしていきたい!

上腕三頭筋の筋トレ ワンポイントアドバイス

1.三頭筋が多少痛くなる感覚まで効かせる

2.ダンベルはゆっくり動かす

3.10回できる重量からスタート

上腕三頭筋の筋トレは比較的効きやすいのだが、「下ろし切る」、「伸ばし切る」といった意識が非常に大切である。

如何に三頭筋をいじめ抜くか!これこそが三頭筋を筋肉へと変えるのだ!

ダンベルトライセプスエクステンション

三頭筋に効かせるためには、限界まで背中の下の方まで下ろす意識が大切だ。最初は軽い重量でも構わない。

何度も言うが下の方までぐっと下ろす意識で、ゆっくりと行ってみよう。

慣れてくれば10回できるかできないかの重量で行うと、三頭筋により効かせることが出来るはずだ。

ダンベルトライセプスキックバック

とにかく腕を伸ばしきることが重要だ。三頭筋が痛いぐらいが丁度よい!

そのぐらい腕を伸ばさないと三頭筋に効いてこないのが、このキックバックである。

軽い重量でも十分に効く種目なので、まずはフォームを固めよう!

ディップス

胸の下部の方と三頭筋に効く種目である。とにかく深くまで体を下し、三頭筋に効いていることを確認しながら、行っていく必要がある。

体の角度によっては、胸中心になってしまう可能性があるので、とにかく三頭筋に意識を持っていって頂きたい。

ライイングトライセップスエクステンション

脇を絞めながら行うことが大切だ。更に、ゆっくり下し、ゆっくり戻す。これにより三頭筋にぐっと負荷が掛かってくる。

如何に三頭筋に効かすかを意識して、押し出すようなイメージで行うとよいだろう。

まとめ

かっこいい体を手に入れるためには、上腕三頭筋の筋トレは必須である。

二の腕は普段の生活で、中々筋肉になりづらい箇所であり、意外にも疎かにしがちなのである。

Tシャツなど着たときに、上腕三頭筋を鍛えている人、鍛えていない人はすぐに分かる。そして、鍛えている人の見え方は別格にかっこいい。

二頭筋を鍛えている人は多いが、三頭筋を鍛えていない人は、これを機に是非とも三頭筋の筋トレを取り入れてみて頂きたい!

三頭筋は鍛えれば劇的に変わるし、今までにない感覚を味わるはずだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*