晴壱 ラーメン評価 曙橋駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は曙橋駅より徒歩数分のところにある、「晴壱」を紹介したい。ここは鶏白湯で有名のようで、前々から気になっていたラーメン屋である。

鶏白湯系はあたりはずれがあるので、少し注意が必要だがここは旨いはず!!そう思って行ってみた!

晴壱 曙橋駅 徒歩2分

濃厚地鶏の白湯そば

店はカウンターもテーブル席もあり結構広め!!メニューもいくつかあったが、ここは鶏白湯一本だ!!まあ、基本を注文するのが一番である。

注文すること5分とちょっと、見た目が綺麗なラーメンが到着。濃厚好きの自分にとっては、多少の濃厚では全く満足できない。このお店はどうなのだろう!!いざ、実食だ!

haruichi1

むむ、この濃厚さは!!旨い、そして濃厚!!ただ、何かの味に似ている。考えこと5秒!天一だ、あの有名な天下一品の味に似ている。豚か鶏かの違いはあれど、似ている。麺は細麺ストレートで、スープとマッチしている。天一と違うのは、匂い。やはりとんこつの獣臭は感じられない。鶏白湯でありながら、鶏白湯ぽくない。なかなか、表現が難しい。

鶏白湯では1,2を争う旨さかもしれない。アッサリ好きな人にはお勧めできないが、濃厚好きにはたまらない一品となるはずだ。

晴壱を並ばず食べられるお薦めの時間帯

お昼のピーク時に行ったが、並ばずに座ることができた。これまで何度かお店の前を通っているが、並んでいる気配はしなかった。ただ、もしかするとピーク時は並ぶこともあるかもしれないが、席数も20席弱あったので、団体で行っても座れるはずだ。

総称

日暮里、目黒にある鶏白湯で有名な「ぶらり」とは異なる鶏白湯である。どちらかといえば豚骨ラーメンのような感じではある。晴壱の鶏白湯はとにかく濃厚で、スープが麺に絡みまくる。良い意味でこれまで鶏白湯のイメージではない!

濃厚だけが特徴ではなく、鶏の旨味や何とも言えないあっさり感、これは鶏白湯ならではであり、晴壱のラーメンにもしっかりとそれがある。また行きたい鶏白湯のラーメン屋が増えた、そんなラーメン屋であった。

 

さんなな評価(満点は★5つ ☆は0.5)
晴壱 ★★★★

住所:東京都新宿区住吉町2-10 ソフィアM 1F
最寄駅:都営新宿線 曙橋駅より徒歩2分
営業時間:【昼】11:30~15:30 【夜】17:00~25:00
定休日:不定休

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*