東京にあるオススメの公園 「黒鐘公園」の遊具や遊び場の感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


kuroganekouen1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは!さんなな、だ。

おすすめの公園紹介、第2弾!今回は東京都国分寺市にある「黒鐘公園」を紹介したい!正直、あまり知られていないマイナーな公園かもしれない。近所の家族が行く公園かもしれない。

しかし、我々家族は車で1時間かけて行ってみた。かなり楽しい公園だったので是非紹介したい!!

黒鐘公園(くろがねこうえん)

黒鐘公園の長い滑り台

特徴的な数々の遊具と滑り台

黒鐘公園と書いて、「くろがねこうえん」と読む。こんこじんまりとした公園であるのだが、それでも一つ一つの遊具は大きいものが多く、そして一つ一つが特徴的である。特に滑り台はでかい。

黒鐘公園の滑り台はかなり長く、大人でも滑り甲斐がある。都内にある長い滑り台の中でも、長い部類に入るはずだ。自分の息子は公園にいた4時間ぐらいで、30回は滑っていたのではないだろうか!?

まあ、子供にとっては本当に巨大な滑り台と見えるはずだし、わくわくするのだろう!

下記のような幅の広い滑り台も、子供たちにとっては、目新しい滑り台で何度も滑っていた。誰もいないところを写真で取るのが大変なぐらい、誰かしら滑っていた!

黒鐘公園の巨大滑り台

この圧巻のスケール。ちょっとした山から下りていく感じ!本当にかなり長い滑り台なので、子供は相当楽しめるはず。ただ、滑りがあまりよくないので、多くの子供は段ボールなどを敷いて滑っていた。

それでも3歳の息子は一生懸命、自分の手で滑ることが出来ていたので、滑りについてもさほど問題ではない。

ただ子供はよく分からないが、大人は尻が痛くなる!ちょっとした筋肉痛になるので、子供に付き合って滑りまくると痛い目に合いそうだ!

黒鐘公園のロング滑り台を滑っている写真

巨大な遊具

黒鐘公園の遊具

特に下の写真のこの遊具!子供たちにとっては巨大な壁のようだが、かなり楽しんで登り降りしていた。大人でも結構登るのが大変だった!

黒鐘公園の巨大坂

子供たちにとっては、身体能力が上がりそうな巨大坂!。

3歳の息子はさくっと登れていたので、3歳ぐらいであれば問題なし。それでも心配になるので、自分は後ろに付いて見守っていた。もう少し小さいお子さんには、親御さんがつきっきりのほうが良いだろう。

この他にもブランコ、砂場があるので、遊ぶには事足りるはずだ。こじんまりした公園ではあるが、飽きることなく半日は遊べるだろう。

注意点

車で行く際は注意が必要。近くに駐車場がないので、コインパーキングを探すことになる。一番近くでも10分ぐらいは歩く感じ。場所が分からなくなる可能性があるので、地図アプリなどがあった方が良いだろう!

自分の場合、子供と嫁さんを先に降ろして、1人でコインパーキングを探した。それが一番いいと思われる!

比較的駅から近いので電車であれば問題なし。

食事・売店

何もない。トイレ、公園の真ん中にイスとテーブルがあるぐらい。自販機も近くにないぐらいなので、昼前から行く人は食べ物と飲み物は必須で用意しておいた方が良いだろう

また、大人の足で10分ぐらい行かないと、コンビニや食べ物屋もなさそうであった。

まとめ

こじんまりしている公園ではあるものの、一つ一つの遊具はインパクトがあり、子供たちには忘れられない公園になると思う。個人的にもかなりオススメの公園だ。家族の数もそこそこで、地元に愛されている公園だろうと感じた。

特に圧巻なのは長い滑り台。かなり長いし、子供たちにとっては何度も滑りたくなるようだ。遊具自体は全体的に古くなっているものの、安全性に問題はなさそうだったし、大人気の公園のように並ぶことがあまりないので、子供たちにとっては嬉しいだろう。

難点があるとすれば、駐車場。車で行く際は、少し歩く覚悟でいかなければならないし、駐車場から公園までの道を把握する必要があるので、注意して方が良い。

それでも数々の公園に行っているわが家族が自信を持ってお勧めする公園である。最大の特徴は滑り台と巨大坂!この二つで数時間は遊び続けることが出来そうなほどだ!

一度は是非行ってほしい公園である。うちの子供はこの長い滑り台が忘れられないようだ。

公園詳細

公園名:黒鐘公園
住所:国分寺市西元町4-10-47

アクセス:JR中央線・武蔵野線 西国分寺駅南口より徒歩8分

駐車場:なし(近隣のコインパーキングあり)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*