我羅奢(がらしゃ) ラーメン評価 西早稲田駅、高田馬場駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

この記事のひとつ前に台湾まぜそば「麺屋こころ」の紹介をしたが、今回はその隣にある「我羅奢(がらしゃ)」の紹介をする。ダイエットを終えてからというものラーメンを食いすぎの気もする。まあ、やはりラーメンはうまいし、食うべき代物である。今後も食いまくっていきたいと思うので、よろしく!!

我羅奢(がらしゃ) 高田馬場駅 徒歩10分

鶏白湯ラーメン

食券を渡す時に、麺の量やトッピングについての紙があるので、それに記入し食券と共に渡した。大盛り無料、チャーシューの枚数もマックス4枚、メンマの量、ねぎともやしの量を大にしても無料、味玉付けても無料、と何とも大胆で嬉しいサービスである。

garasha1

期待に胸をふくらましつつ、着丼。いっきに食べつくしてやると思っていたが、あれ。スープと麺があっていない!?麺は細麺ちょいちぢれでうまそうだったのだが、麺とスープが絡み合わず微妙。評判もそこそこだったので、期待してたものとは正直ずれていた。

鶏白湯は俺の大好きなジャンルではあるのだが、ちょっと残念な印象。鶏白湯は何とも言えない濃厚さが特徴なのだが、我羅奢のラーメンにはそれを感じることが出来なかった。どちらかと言えばあっさり感のあるスープで、もちろん悪くはないのだが麺との絡みが弱い。トッピングの素材は悪くなさそうだし、実際良かったのが救いだ!やはり麺が微妙。いつも基本大盛りの俺だが、全体的なバランスが良くなかったのか、飽きてしまった印象である。

 

我羅奢(がらしゃ) を並ばず食べられるお薦めの時間帯

昼のピーク時だけは多少待つこともあるかもしれないが、基本そこまで待たずに座れると思われる。人気がないわけでもなさそうだが、少しリピーターが少ないのだろうか?そんな感じのお店であった。

総称

鶏白湯ではあるが、ちょっとこれまでの鶏白湯とは異なる。濃厚さを求める俺にとっては、この鶏白湯は少し合わなかった。人気のお店と聞いていたので、尚更そう感じてしまった。スープの全体的な弱さが一番の原因だと思う。いつでも言うが、ラーメンの好みは人それぞれなので、俺が合わないだけかもしれない。

トッピングの素材などはこだわりがあるようで旨かったので、スープだけが残念。それでも評価の高いラーメン屋なので一度行ってみるのも良いだろう!

 

さんなな評価(満点は★5つ ☆は0.5)
我羅奢 ★★★

住所:東京都新宿区西早稲田2-21-6 斎藤ビル 1F
最寄駅:各線 高田馬場駅より徒歩10分
営業時間:11:00〜22:00
定休日:日曜日

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*