品川甚作本店 ラーメン評価 水道橋駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は隠れラーメン激戦区の水道橋駅にある味噌ラーメン、「品川甚作本店」を紹介したい。味噌ラーメンの名店、純蓮との関わり合いが深いラーメン屋とのこと。

これは期待できるはずと思い、通りすがりに突撃した。店は狭いと思いきや、奥に席が多数あり、また2階もあるとのことで結構広いことが店に入った後に分かった。

品川甚作本店 水道橋駅 徒歩5分

甚作ニンニク味玉辛味噌ラーメン

土曜日の昼12時ごろに訪問。ちょこちょこ人は入っていたが、並ぶこともなく簡単に入店。券売機で食券を買い、着席。接客はとても良い。ただ、店の中が少しくらい。ラーメン屋は明るい方が自分は好きだ。なぜ、暗くするっ!!

待つこと7~8分。着丼だ。

shinagawajinsaku

さあ、いざ実食だ。

むむむ。うまい。さすが純蓮との関わりが深いだけある。似ている。かなり似ている。もはや純蓮なのか!?にしても、アツアツで、味噌の風味、濃厚さ、コク、旨味、みんな抜群である。麺はちぢれのたまご麺!自分の大好きな麺である。

そして隠し味にニンニクと生姜。これはマジで抜群のうまさである。そして、最後まで飽きのこない味付けもまた秀逸。非常に満足のいく一杯だった。

まだまだ創業して間もないお店ではあるが、恐らく今後更に人気が出てくるだろうと予想できるラーメン屋である。

品川甚作本店を並ばず食べられるお薦めの時間帯

学生も多い水道橋なので、平日昼時は並ぶ可能性もあるだろう。昼時は避けた方が確実だろう。営業時間も昼、夜ともに決して長いほうではないので、注意が必要である。

 

総称

久々に大ヒットの味噌ラーメンであった。ここは満を持して北海道から東京に進出したラーメン屋のようで、気合の入りようが分かる味だった。まあ、純連が関わっているとのことで、その味はある程度想像つくものではあったが、やはりそこは流石純連という感じである。

水道橋駅もラーメン激戦区であるし、品川甚作本店の周りにはラーメンが5軒ぐらい連なっている。ここで戦うのは一苦労ではあると思うが、十分にやっていけるだろうと思う。

味噌ラーメンの中でも相当にレベルが高いし、また食べたくなる味であることは間違いない。必ずまた行きたい。

 

さんなな評価(満点は★5つ)
品川甚作本店 ★★★★

住所:東京都千代田区三崎町2-21-10 正大ビル
最寄駅:総武線 水道橋駅徒歩5分
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:無休

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*