ミサト ラーメン評価 東新宿駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は副都心線東新宿駅付近にある背脂系醤油ラーメンの「ミサト」を紹介したい。マイナーな駅ではあるが、意外にもラーメン店が多い。

この「ミサト」も目立つところにはないものの、割と人気のある店である。

ミサト 東新宿駅 徒歩3分

醤油らーめん

13時半ごろに店に到着。先客は3名。まだ新しく、綺麗な店内である。この時間帯で、この場所であれば、まずまずの入りと言ってよいだろう。醤油、塩、味噌の三種類から選べるようだ。自分の嫌いなタイプの品揃えだ。

背脂系であれば、基本相場は醤油だろ、と突っ込みを入れたかったが、ぐっとこらえた。

まあ、迷いもなく醤油ラーメンをチョイス。麺固め、脂多めで注文。わずか3分程度で着丼だ。

misato

いざ実食だ!!

背脂の中に隠れたスープは透明で、思いのほかあっさりだ。背脂は結構効いているが、くどくなくちょっとしたアクセントぐらいだ。甘みのあるスープは、それ相応に研究されたのだろう。悪くない。

麺は細麺ストレートで、背脂系ではよくあるタイプ。このスープとも相性が良いと感じた。チャーシューは薄いものの柔らかさと味はグッド!

全体的にバランスの取れたラーメンと言える。もともと香月で働いていた店主が立ち上げた店ということで、その味はそれに似ている。

ただ、バランスの取れたラーメンではあるものの、パンチ力がない。ガツンとくる背脂系のパンチ力がなく優しい感じ。決して悪くないのだが、途中で飽きてしまうので、味を劇的に変化させられる絞りニンニクなどがあれば、もっと良くなるラーメンだと思う。

ミサトを並ばず食べられるお薦めの時間帯

昼のピーク時は並ぶ可能性があるだろう。13時半以降ぐらいであれば、並ばずに食べられる可能性が高いのでオススメだ。

総称

王道の背脂ラーメンという感じで、バランスの取れた、誰が食べても納得いく味となっている。店もきれいで、店主も丁寧。ここの味に魅力を感じ、リピートする人もいるだろう。

ただ、ジャンク感のない背脂醤油であることが、メリット・デメリットでもある。パンチがないため、記憶に残らないラーメンと言えないこともない。

それでも東新宿では貴重な背脂系ラーメンなので、是非とも一度足を運んでみてはいかがだろうか!?

さんなな評価(満点は★5つ ☆は0.5)
ミサト ★★★

住所:東京都新宿区戸山2-33

最寄駅:副都心線 東新宿駅徒歩3分
営業時間:11:30~20:30
定休日:日曜日

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*