ラーメン「久臨(きゅうりん)」の感想と評価-東京テレポート駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


台場駅のダイバーシティにある久臨(きゅうりん)のつけ麺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は台場駅のダイバーシティの中にある「久臨」を紹介したい。ここは、伝説の行列を見せていた「六厘舎」の系列店のようだ。六厘舎は魚介系つけ麺で一世を風靡した名店。その系列店ということで、味の想像は付いてしまうのだが…。

ダイバーシティには田中商店もあり、いつも田中商店に世話になっていたのだが、一度は味わっておこうと思い、行列へと並ぶことにした。

東京テレポート駅にある「久臨(きゅうりん)」のレビュー

特製つけ麺

昼の13時半ごろに到着。ダイバーシティのフードコート自体、いつも人で溢れかえっている。並びは20名程度。ただ、東京駅とは六厘舎異なり、店舗で食べるわけではないのでどんどん列が進んでいく。

待つこと7~8分。自分の注文の番がやってくる。特製つけ麺を注文し、待つこと2分で着丼。

家族が待つ席まで持っていき、着席だ。

台場駅のダイバーシティにある久臨(きゅうりん)のつけ麺

まあ、やはり六厘舎っぽい感じだ。正直、六厘舎が激ウマと思ったことはない。確かに普通以上に旨いのだが、六厘舎を食べた際はなぜここまで並ぶんだと食べながら思っていた。

まずは食べてみよう。いざ、実食だ!

うん、想像通りの味だ。魚介系の王道つけ麺だ。旨い。しかし、激旨には程遠い。あまりに想像通りの味だったので、特に表現のしようもないのが正直なところだ。フードコートということもあり、仕方ないのだろうか!?いや、それでもこちらは金を払うんだ。それに、同じフードコート内にある田中商店のクオリティは決して悪くない!

そう考えると、この久臨は本当に可もなく不可もなくの、普通よりちょい旨いぐらいのつけ麺とと言ってよいだろう!

久臨を並ばず食べられるお薦めの時間帯

フードコート内にあるため、席が無数にあるため回転率が以上に早い。まあ、10分程度で食べられるはずだ。

「久臨」の総称・まとめ

まあまあ旨い!これが正直な感想である。フードコートということを加味したとしても、また食べたいという気持ちにならない。

六厘舎のレベルからすると、もう少し期待したのだが、まあ普通と言うほかない。それでも、決して不味いわけではないので、誤解ないように。

六厘舎のように並ばずに食べられるので、一度食べてみるのも良いだろう。

さんなな評価(満点は★5つ ☆は0.5)
久臨 ★★★

店舗情報・アクセス

東京テレポートの改札を出るとダイバシティ―が見えるので、それを目指して進んでもらえれば到着する。ダイバシティー2Fのフードコート内の角に「久臨」がある。

住所:東京都江東区青海1-1-10ダイバーシティ東京プラザ2F

最寄駅:りんかい線東京テレポート駅徒歩5分 ゆりかもめ線 台場駅徒歩7分
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*