東京にあるオススメの公園 「稲城中央公園」の遊具や遊び場の感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


稲木中央公園にあるアスレチック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは!さんなな、だ。

おすすめの公園紹介、第13弾!今回は東京都稲城市にある「稲木中央公園」を紹介したい。久々に新しい公園に行ってみた。

稲木中央公園はかなり広大の敷地面積で、サッカーグランドや野球グランドを完備!全面芝の超いい感じのグランドがある公園だ。

稲木中央公園

7月の三連休ということもあり、人が多いと思いきやあまりに少なくてびっくり!

公園は4つの駐車場が完備されており、200台以上が停められるため、駐車場で困ることはなさそうだ。

軽く下調べをしておいたので良かったのだが、一番広い西駐車場の付近には園内マップがない。

すぐ近くには総合体育館があるのだが、ここにも園内マップがないので注意が必要である。

ちなみに、総合体育館の中には室内で子供たちが遊べるキッズスペースがある。まあ、そこまで広くないので、3歳を超えるお子さんにはあまりお勧めできない。

話は戻して、まずは長い滑り台のある遊具に向かう。

ここは総合体育館から少し歩く。「くじら橋」という大きな橋を渡る必要がある。

まあ、歩いて5分程度!

稲木中央公園のくじら橋

ここを歩いていくと、下記の遊具がある。

長い滑り台付きの中規模の遊具だ!!

長い滑り台はこれまで数多く滑ってきたが、滑りが抜群!!

稲木中央公園の長い滑り台付き遊具

小さめの滑り台もあり、5歳未満ぐらいの子供達なら結構楽しめるはずだ!

稲木中央公園の遊具

長い滑り台と言っても、超ロングではないので子供たちは何度も滑りに行っていた!

スピード感もあり、超楽しそうであった!!

稲木中央公園の長い滑り台

稲木中公園の網遊具

ある程度遊んだところで、ランチタイム!

嫁さんが作ってくれた弁当を野球を見ながら食べた!

稲木中央公園の野球場

芝生が綺麗で、長め最高!!

外野席も綺麗な芝生で覆われていたので、外野席にシートを敷いてみた!

ご飯を食べたら、今度は移動!

一旦、総合体育館あたりに戻り、今度はアスレチックに行くことに!!

ここに行くには、坂と階段を下る必要がある!結構な距離があるので、注意!

園内地図がないので、少し迷う可能性があるが、下っていけばいずれ到着するだろう!

さあ、下り続けた結果、アスレチックが見えた!

稲木中央公園にあるアスレチック

梅雨時期だからだろうか!?ちょっとじめっとしている。

滑り台は、全く滑らない!!ちなみにここで1時間程度遊んだが、最初の30分は貸し切りであった。

人気がないのだろうか!?まあ、子供たちは楽しそうだったので、良しとしよう!!

稲木中央公園のアスレチックにある滑り台

このアスレチック以外にも、もう一つの目玉!

巨大滑り台がある。これはござ的なものがないと滑りが悪いので、滑りやすいものをお尻に敷いて滑るべし!

稲木中央公園にある巨大滑り台

上から見たらこうだ!!結構、急!!

稲木中央公園にある上から見た巨大滑り台

注意点

二つの遊具は、結構な距離があるので歩く覚悟が必要である。

また、園内マップなるものがほとんどないので、都度聞きながら目的地まで行ってみてほしい!

まとめ

子供たちが主に遊べる場所は、2か所!

長い滑り台が付いている遊具のところと、アスレチックのところ!

この2つは距離が離れているが、稲木中央公園に行ったからにはどちらも行っておきたいところである。

1か所1時間程度は遊べるはずなので、この2か所を行けば事足りはずだ。

家族連れが少なかったので、そこまで人気がないのかもしれないが、しっかりと遊べることは間違いなし!!

一度行ってみる価値はあるので、是非とも子供さんを連れて行ってみて頂きたい!!

公園名:稲木中央公園
住所:東京都稲城市長峰一丁目1番地
アクセス:京王相模原線稲城駅から徒歩17分
駐車場:あり

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*