片頭痛(偏頭痛)の体験談2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

今回は片頭痛の体験談、第2弾!!片頭痛で悩んでいる方々に、少しでも役立てて頂けたらと思う。下記は片頭痛(偏頭痛)の体験談1 である。参考までにこちらも見てみて欲しい。

片頭痛(偏頭痛)の体験談1

止まった片頭痛

前回の内容では、中学時代に片頭痛を発症し、中学三年間、片頭痛に悩ませ続けられたことを伝えたが、なんと、高校1年~大学4年までは一度も片頭痛を発症しなかったのだ。

そもそも自分の片頭痛の発症する原因は、ストレスと緊張であることは間違いない。医者の人からもそう言われていたし、自分も心当たりがそういったことしかなかった。

ちなみに余談だが、自分の片頭痛は薬が効いたためしがない。普段の頭痛なら、ロキソニンは効くのだが、片頭痛では話にならない。それ以外にもボルタレン、イミグランなども試してみたが、発症したら効かなかった。要は発症させないことが大事。

話は戻るが、高校1年から大学4年まで発症しなかったのは、ストレスが緩和されたからだろう。正直、高校3年間はほとんど勉強しなかったし、テストの順位などもほとんど気にしなかったし、大好きなサッカーばかりやっていた。ようはストレスが掛からなかったのだろう。大学に入ってからも、好きなことばかりやっていたので、同様である。

浪人時代も含め、約10年間片頭痛とは無縁の生活を送れていた俺は、片頭痛のことを忘れてしまっていた。

 

復活!片頭痛

10年近くも片頭痛が出でいなかった俺ではあったが、社会人になりその恐ろしさを再確認することになる。大学卒業して、バリバリ働きたいと思っていた俺は、超忙しいベンチャー企業で営業を行っていた。ここで、夜の11時まで月~土働き、数字に追われていた。

まあ、それでも若いうちは働くべきだ、という自論のもと苦ではなかった。しかし、ストレスとプレッシャーが掛かっていたのであろう。

忘れもしない、25歳の9月。再度、目のチカチカが発生し、視界が遮られていった。そう、片頭痛の復活である。

社会人1年目はとにかく片頭痛に悩まされていた。半年間で、10回ぐらい発症したのだ。相変わらず、目がチカチカしてからの頭痛。そして、発症したらもうその日はダメだった。

 

まとめ

今回は片頭痛が一旦止まり、その後復活した内容をお伝えした。やはり、ストレスとプレッシャー、更に環境の変化が引き金になっていることは明白である。

ただ、防ぎようがない。痛みが出れば、緩和することもなく、数時間うなされる。これは今も変わらない。

次回も引き続き、頭痛の体験談をお伝えしたいと思う。そして、片頭痛よりも恐ろしい頭痛が発症することになるのだ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*