ラーメン「藤しろ」の感想と評価-目黒駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


目黒駅にある「藤しろ」の鶏白湯ラーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!さんなな、だ!!

久しぶりの目黒!このエリアにも食べたいラーメン屋がいくつもある。

今回は、目黒駅にある鶏白湯ラーメンの「藤しろ」を紹介したい。

鶏白湯自体、期待できるラーメンだ。これまでハズレは引いたことはない。

そんな鶏白湯を出す「藤しろ」は如何に!?

目黒駅にある「藤しろ」のレビュー

濃厚鶏白湯ラーメン

平日の13時00分過ぎに訪問!

先客は多く、空き席は一席のみ。

接客も極めて良い。

食券を購入し、固めで注文。

目黒にも「ぶらり」という鶏白湯ラーメン店があるのだが、鶏白湯と言えばこの「ぶらり」のイメージがある。

麺酒処ぶらりのレビューはこちら

濃厚でありながら、あっさり。スープの深みとコクは最高だ。

とにかく期待して待つ。

待つこと4分。着丼だ。

目黒駅にある「藤しろ」の鶏白湯ラーメン

これまで食べた「鶏白湯ラーメン」とは異なる見た目。

間違いなく旨そうな見た目。濃厚さと旨味が詰まったスープのはずだ。多分。

いざ、実食だ!

まずは、スープ。旨い。旨いのだが、これまでの鶏白湯とはちょっと違う。

濃厚と言うほど濃厚ではない。どちらかと言えば、さらっと飲めるスープである。

また、旨味が尾を引かない。鶏白湯は旨味が口の中に残るのだが、そうではなくスッと消えていく感じ。

これが悪いと言っているのではなく、濃厚なスープではないということ。

牛と鶏の2重層のスープは、これまでに味わったことのない鶏白湯スープであった。

純粋な鶏白湯とは異なるため、賛否両論あるかもしれない。

次にトッピング。チャーシューは一度低温調理されており、相当ジューシーで旨い。これは絶品といって良いだろう。

メンマではなく、恐らくタケノコだろうか!?これまた、違った旨さがあった。

そして、麺。細麺ストレートの麺はそれだけでしっかりとした味があり、いい感じ。

麺の旨さも「藤しろ」の特徴といって良いのではないだろう!

「藤しろ」を並ばず食べられるお薦めの時間帯

昼、夜ともにピーク時は並ぶ可能性があるかもしれない。13時過ぎでも空席はなく、常に客が入ってくる印象であった。

ただし、ピーク時は並ばずにに入店できる可能性が高いはずだ。

「藤しろ」の総称・まとめ

鶏白湯であるものの、王道の鶏白湯とはちょっと異なる印象だ。

それでも人気の理由は、十分に理解できる。普通に旨い。

濃厚レベルはさておき、スープの旨味とあっさり感は、グッド!

パンチはないものの、全体的にバランスの取れた一品であり、誰が食べても旨いと感じるはずだ。

そんな「藤しろ」に、一度行ってみることをオススメする!

さんなな評価(満点は★5つ)
藤しろ ★★★☆

店舗情報・アクセス

目黒駅西口を出て、左に進む。10秒程度で交差点があるので、右に渡る。

渡るとすぐに右手にサンマルクカフェが入っているビルが見えるので、そのビルの中に入っていくと「藤しろ」がある。

■目黒店

住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒

最寄駅:山手線 目黒駅徒歩2分
営業時間:
平日11:00~15:00/18:00~22:00
日曜11:00~18:00
定休日:無休

■三軒茶屋店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-37-1

最寄駅:東急田園都市線 三軒茶屋駅徒歩1分
営業時間:
平日11:00~15:00/18:00~23:00
土・日・祝11:00~23:00
定休日:無休

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*