2か月で11kgダイエット 2週間経過のビフォーアフター 画像有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さんななだ。

2か月で11kgダイエットを15日が過ぎた。60日間ということで、まず最初の第1クールを終えたのだが、体調、メンタルともに良い感じで終えることが出来たと思う。まあ、わずか2週間でへこたれていては、ダイエット成功など夢のまた夢だ。

ここで体重の推移、ビフォーアフターの画像などをもとにダイエット15日間を振り返りたいと思う。

ダイエット開始から15日後の結果

ダイエットスタート時の体重:69.0kg

ダイエット開始15日後の目標体重:66.25kg

結果:65.6kg(マイナス3.2kg)

15日間でマイナス3.2kgが結果であるが、予想以上に体重減となった。消費カロリー的にはマイナス2kgレベルだが、体重の減りはそのペースを大きく上回っている。かなりいいペースで体重が落ちている。

ただし、ダイエット開始時は結構落ちるので、見た目の数字だけに惑わされてはならない。なので、冷静にこの数字を受け止めるべきだ。

ダイエット15日間の体重推移

下記、ダイエット開始から15日間の体重変化を表すグラフだ。どうだ!見事に減っているのが分かるだろう。体重の減り方は順調過ぎる。

ただ、毎日落ちている訳ではない。まあ、体重は計測する時間、状況により大きく変わるので、1日単位で見ない方が良いと思う。

まあ、2週間ぐらいでどのくらい落ちたかをトータル判断するのがいいんではないかと、個人的には感じている。

suii1

ダイエット開始から15日後の体型

ビフォー アフター

before_after1

どうだ!明らかに体型も変化してきた。相変わらずダサイ肉体ではあるが、15日間で少し絞れた印象でしょ!!この見た目の変化もモチベーションに繋がるのだ。前の見た目も、背中も違いが分かる!!

人間、内臓を守るために一番最初に腹回りの脂肪が付き、一番最後に落ちるらしい。そう考えると、きっちり体重を落としきらないと腹の脂肪は取れないということだ。

ちなみに部分痩せは基本出来ない。だからこそ、純粋にカロリーを消費していくことでしか、脂肪は落ちていかないのである。

まとめ

ダイエットの際、ただ痩せるだけでは見た目のかっこよさは手に入らない。やはり、筋トレ、ランニング、ウォーキングは必要だろう。あとはタンパク質多めで、糖質・脂質を極力減らした食事が大事だろう。そして、継続。やると決めた以上、とにかく継続してやらなければダイエットは達成できない。

ライザップは2か月の短期集中で、更に専属のトレーナーがつく。お金も払う。だからこそ、やらねばという意識も生まれ、ほとんどの人がダイエットを達成できるのであろう。

素晴らしいプログラムである。自分もライザップに通えば、もっとかっこいい体を手にできるかもしれない。しか~し、まずは自分でやってみる。これが自分の信条である。

ダイエットで何よりもきついのは孤独感である。これはやはり、継続できない理由の一つであろう。自分は嫁さんが食事面でサポートしてくれている。1人であれば、正直きついかもしれない。

いずれにせよ、まだ4分の1が経過したに過ぎない。今のところ順調すぎるほど順調だし、あまり苦しい感覚はない(もちろん空腹感は常にあるし、ラーメンとか食べたいけど)。

しかし、ここからもっと大変になると思うので、最後まで気合を入れて乗り切りたいと思う。そして、超かっこいい体を手に入れ、全盛期の高校三年の時の体を超えたいと思う!!

以上だ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*