ボディメイク10日目 再スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


body1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちわ!さんななだ!!

ボディメイク10日目だ。昨日までは、ボディメイクというものを実践していたと言い難い。反省した。なぜならば、数値的なところを見ずに、見た目だけで判断しようとしていたからである。

確かに見た目がかっこよくなればOKだ。しかし、数値をしっかりと分析し、ボディメイクをやっていかなければ、説得力がないし、なあなあになってしまう。

よって、反省し本日から真のボディメイク開始としようと思う。情けない自分とはおさらばである。

現在の自分をもう一度把握

まずは見た目だ。ボディメイク開始前の体。

body1

body2

どうだ。下地は出来ている感じだが、ださい。とにかください。

多少ある筋肉の上に、脂肪が乗っている感じだ。こんなダサイ体とはおさらばしなければならない。まあ、現状こんな感じである。

そして、ジムでしっかりと現在の体の数値を計ってきた。やっぱり家庭の体重家では限界があるので、今回は専門的な器具で計測してもらった。

2016年1月13日時点のスペック

身長:163cm
体重:66.8kg(ボディメイク開始時67.5kg)
体脂肪量:14.4kg
体脂肪率:21.6%
筋肉量:49.5kg
骨量:2.9kg
基礎代謝:1557kcal
1日に必要なカロリー:2336kcal

特に見て欲しいのは、体脂肪率。20%超えだ。まあ、予想絵通りと言えば予想通りだが、ショック!!まあ、やりがいがあるというものだ。

ここで改めて目標を明確にしたい。

 

ボディメイク 数値目標

半年後7月3日までに、下記数値になるようにする。

目標体重:60kg前後
体脂肪量:6.8kg以下
体脂肪率:11.3%以下

筋トレにより筋肉量が多くなってしまうことも予測されるので、目標体重には幅を持たせておく。重要なのは体脂肪量、体脂肪率。これは絶対達成させたいと思う。

現在の体脂肪量は14.4kg。6.8kgまで脂肪量を減らすためには、7.6kgの脂肪を削る必要がある。要は54,720カロリーを消費する必要がある。(1kg減らすには7200カロリーを消費する必要があるため)残り171日あるので、1日約320カロリー以上を消費していけばよい。

1日2016カロリー摂取しても良いことになるので、ダイエットしていたころよりも、正直全然余裕である。

では本日より詳しく数値を書き出し、結果を報告していきたい。

 

ボディメイク10日目 食事・運動

食事

朝:ヨーグルト120kcal、バナナ80kcal
昼:豆サラダ75kcal、鶏肉256kcal
夜:ほっけの塩焼き450kcal、卵焼き3つ135kcal、ササミサラダ150kcal、味噌汁(うどん麺数本)80kcal

合計摂取カロリー:1,346kcal

運動

ジムで筋トレ(ダンベルと器具)


ペンチプレス 62.5kg 10回×3set

上腕二頭筋
ダンベルオルタネイトカール 16kg 10回×3set

上腕三頭筋
ダンベルトライセプスエクステンション 10kg 10回×3set
ダンベルトライセプスキックバック 8kg 10回×3set

背中
懸垂 7回×3set

ストレッチ
ストレッチは風呂上りに10分程度

本日は筋トレとストレッチ。ベンチプレスは前回より2.5kgアップでトレーニング!!

 筋トレによる消費カロリー:240kcal(実質稼働30分 10分80kcal消費で計算)

1日で消費したカロリー

日常生活で1日に消費するカロリー:2,336kcal
運動による消費カロリー:240kcal

総消費カロリー:2,576kcal

総摂取カロリー:1,346kcal

 

1日で消費したカロリー:1,230kcal

 

171日で消費するべき目標カロリー:54,720kcal
1日目で消費したカロリー:1,230kcal
171日で消費するべきカロリー:残り53,437kcal

ボディメイク 10日目のまとめ

ボディメイク10日目にして、ようやく方向性がまとまった、という感じだ。やはりダイエットブログの時同様、数字を意識しなければならないし、自分を知るところから始めるべきだった。反省し、行動に移す。ここからが新たなスタートである。

体重は多少なりとも減っていたので、それが救いだ。今回はゆったりと体重を落としていき、半年後に達成すればよいので、そこまで食事制限をしなくても良さそうだ。

ただ、日々の生活をしっかりと送り、ボディメイクへの意識を忘れないようにしたい!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

Twitter で

前の記事


次の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*